不動産査定・売却なら高額査定アスレ★

おしゃれな家は不動産査定でも高評価な傾向

住宅街を歩いているときなどに、「この家素敵だな〜」と感じるようなお宅を見かけることもあるでしょう。
不動産査定の結果にも、当然その住宅の外観や内装という部分は影響を与えます。
たとえ、アクセス面などがそれほどよくなかったとしても、他の住宅にはないデザイン性や雰囲気などがあることで、不動産査定の結果がよくなるということは十分に考えられることです。

 

仮に築年数が長かったとしても、味のある外観や昔の洋館のようはおしゃれな雰囲気があったすれば、そういったテイストがお好きな方にとっては重要のある物件となりますので、不動産査定の結果にも期待が持てます。
ただその場合、雨漏りや外壁の乱れなどがありますと、それはマイナス評価となってきます。
ですから築年数の長いお宅を不動産査定に出すという場合には、そのような機能面の問題はないかということも調べておくことで、査定価格が出たときにもどこがマイナスになっているのかを判断することができます。
不動産売却なら高額査定アスレ

 

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ